コメント

敬称略・順不同

私はこんな美しい国に住んでいたんだっけ。
なぜ見えてなかったのだろう。
世界中の人に、いやすべての日本人に見てほしいニッポンが、詰まっている。

有働由美子(アナウンサー)

世界中に自慢したい。日本はこんなに美しい!執念が生んだ圧倒的な映像美に誰もが絶句するだろう。日本人であることが誇らしくなる、優しく強い和の心を見事に描いた壮大なる作品だ。

布袋寅泰(ギタリスト)

ありがとう、中野さん。
この映画に出会えて、私達はもっと優しくなれる
これから、きっと。

今井美樹(歌手)

もう国民の教材ですわ。監督のある種偏ったとこ 笑 がこんな形になるなんて!的な。正直、べらぼうに美しい風景にお洒落な音楽、的なことを単純に想像してまして。やられました。泣ける自分に、まだ腐ってない、と思えましたわ。

YOU(タレント・女優)

日本は細く長い小さな国土ですが、
暖国もあり寒国もあり、そこに育まれる四季の彩の数々。
まこと日本人として悦を感じ、映像に癒されたひと時でありました。
国土の全てが日本庭園に感じる映画です。

 

藤井フミヤ(歌手)

「心が洗われる」という意味が初めてわかった。その洗い流されたものが、気がつくと涙になって滴り落ちていた。
この愛すべき日本の絶景を知らずして、私たちは海外に出てはいけないと、強く思った。

雨宮塔子(フリーキャスター・エッセイスト)

この映画を観て日本の素晴らしさを改めて感じさせて頂きました。
それと同時に日本人であることの喜びを感じました。
まだまだ僕らの知らない日本がたくさんあります。
観終えた時に日本の美しい自然や継がれた文化を次なる時代へと手渡しできるよう心がけたいと思いました。

TERU(GLAY)

無常だからこそ美しい、移りゆく日本の美に心打たれました。
日本人の感性の源流を見させていただきました。
いま、多くの人に見てもらいたい映画です。

藤巻亮太(ミュージシャン)

日本という国の美しさに焦点を合わせた映像の集大成。それぞれのシーンから伺える日本の四季の美しさを再発見できる内容。星空も、市街化が進んだ日本でも、場所によってはこんなに見えるのだなと新鮮な驚きがありました。この国の未来を考える一つのきっかけになればと思います。

大平貴之(プラネタリウム・クリエイター)

美しく多彩な日本が、心に沁みて満たされます。
映画を観ながら、思わず何度も深呼吸している自分がいるのです。
うまく言葉では言い表せないけど、とても清らかな気分。
知らなかった日本の魅力、多くのことを感じる映画。
本当に素晴らしい体験でした。

akko(My Little Lover)

“絶景ハンティング”は自然相手なので、パーフェクトな状態で出会うのは本当に大変。
撮影側の苦労がわかる分、この映画は、たった2時間で日本全国一年分がギュッと味わえちゃうお得な旅だなぁと感じました。

詩歩(「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサー)

雄大な風景、繊細な風景、祭りや花火、生き物。日本どこの風景もやっぱり魅力あります。旅に出たくなりました。そして、風景写真を写し発表していきたいと思いました。

佐藤尚(風景写真家)

心震える日本の絶景の連続。誇らしい日本がそこにはありました。
PEACE NIPPON, LOVE

安珠(写真家)

世界四大文明の発祥地は、今は乾いた砂漠ですが、黎明期には水と緑のエデンの園でした。花と緑の大地、そこに暮らす穏やかな生命を庇護する八百万(やおよろず)の神は、美しい場所に飛来するのだと気づかされます。美の風景が去れば、神もまた去っていきます。
息を呑む美しい光景こそは神の息吹。中野裕之監督の『ピース・ニッポン』は、そういうことを思い出させてくれます。日本には、まだ守護神が息づいているのです。

島田荘司(作家)

残したい日本の情景があります。この映画がそれを果たしてくれました。

柴田勝家(作家)

ニッポンに生まれ ニッポンに暮らし ニッポンを知ってるつもりだったけど、、
この映画で、はじめてのニッポンにたくさん出会えました。
そして見終わったら、ニッポンを愛おしく思う、はじめての自分に会えました。

藤田貴久(クリエィティブ・ディレクター)

滝の水流、音の圧には気をもらい
見たこともない桜島の深さには畏怖の念が湧き
富士山はいつも美しく
まわる星々や魚類のごとき雲の動き
水の清清しさに洗われ、、、
小国日本イメージが
ダイナミックに書き換えられました
個人的に手筒花火が初体験で衝撃でした。

甲田益也子(女優・モデル・アーティスト、dip in the pool)

感受性や美意識といったものは栄養を与え続けてあげないと意外に呆気なく萎んでしまう。厄介なのはその萎縮、硬直をなかなか自覚できない点だ。
『ピース・ニッポン』を観て、聴いて、最近自分に栄養が足りていなかったことを自覚し、たっぷり補給させてもらった。ありがとう!中野監督!

木村達司(音楽家、dip in the pool)

そこに美しい景色がある。だから撮る。
日本には尊い文化がある。だから記録し、伝承する。
東に日本一の花火大会があれば、カメラ数台とドローンを携えて駆けつける。西の名所の紅葉が、明日、もっとも鮮やかに色づくうえに天気も良好とわかれば、即座に一人撮影機材を抱えて新幹線に飛び乗る。神社仏閣では自ら撮影許可交渉を行い、旅行者の人波が途切れるシューティングチャンスを辛抱強く待つ。車両が入れない野山や雪原では、常に天候、気温、時間と戦いながら、大いなる自然への敬意を込めてカメラを回す。
そして、編集、再撮影を繰り返すこと8年。ついに公開となった本作における中野監督および映像作家各位の労力は計り知れない。しかし、彼らは労力を厭わない。そこに記録するべき美しい景色があれば、撮る。文化を伝承するために必要ならば、編集構成を一から変え、再撮影も行う。
撮りたいから、撮る。伝えたいから、伝える。時間がかかろうが、大変だろうが、つくりたい作品をただひたむきにつくる。このシンプルな欲望に紐づく能動的な行動力で、映像作品をつくり、発信する者を【映像作家】と呼ぶ。
本作には、中野監督が「日本のベスト盤」と仰る日本の文化・風土の絶景に加え、中野監督ご自身のパワフルかつピースな映像作家魂があふれんばかりに詰め込まれている。

林永子(映像ライター)

1982年のドキュメンタリー映画『コヤニスカッツィ』のアメリカの自然と人間の介入のモチーフとは対照的に、『ピース・ニッポン』では人と自然の共生によって紡ぎ出されてきた美しい日本を中野裕之監督は見事に描いています。この姿を後世に伝えていくことは私たちの使命です。

三浦文夫(関西大学社会学部教授、radiko考案者)

美しい事はもちろんですが…それより、懐かしさとかあたたかさとか…
そう思えてみれた事、それがきっと中野さんの想いかなぁ…と…

松浦美穂(ヘアスタイリスト)

  • 北海道 美瑛町 青い池 望岳台
    白金模範牧場 平取町
    十勝連峰 釧路湿原
    初山別村 鶴居村 尻別岳
    阿寒国際ツルセンター
    阿寒湖 屈斜路湖 富良野
    青森県 白神山地 十二湖・青池
    十和田湖 奥入瀬渓流 蔦沼
    弘前城 弘前公園 岩木山
    青森ねぶた祭り
    秋田県 白神山地 峨瓏の滝
    竿燈祭り 大曲花火大会
    福島県 三春滝桜
    花見山公園
    鶴ヶ城(会津若松城)
    岩手県 北上展勝地
    山形県 上山公園(上山城)
    蔵王地蔵山
    宮城県 伊豆沼マガンの飛び立ち
    ひまわりの丘
    新潟県 星峠(十日町蒲生棚田)
    津南ひまわり広場
    長岡まつり大花火大会
    富山県 雨晴海岸
    石川県 金沢城
    福井県 丸岡城
    栃木県 日光東照宮 華厳の滝
    龍王峡 中禅寺湖 湯滝
    竜頭の滝 霜降の滝
    足利フラワーパーク
    千葉県 佐原水生植物園
    銚子犬吠岬
    本土寺(あじさい)
    関宿城
    埼玉県 鴻巣花火大会
    行田古代蓮の里
    巾着田(曼珠沙華)
    幸手権現堂桜堤
    茨城県 大洗磯前神社
    神奈川県 鶴岡八幡宮
    湘南海岸
    大観山
    群馬県 谷川岳
  • 東京都 北の丸公園
    池上本門寺
    神宮前銀杏並木
    東京スカイツリー®
    東京タワー
    目黒川
    六義園
    隅田川花火大会
    小笠原父島
    レインボーブリッジ
    板橋花火大会
    渋谷交差点
    愛知県 豊橋手筒花火
    岐阜県 飛騨高山手筒花火
    平湯大滝
    根道神社(モネの池)
    白川郷合掌集落
    長野県 上高地 松本城
    西沢渓谷 白馬村
    地獄谷野猿公苑
    諏訪湖祭湖上花火大会
    山梨県 富士山 新道峠
    河口湖 忍野八海
    甘利山 精進湖
    二十曲峠 忍野村
    新倉山浅間公園
    花の都公園
    静岡県 三保の松原
    田貫湖 柿田川湧水
    猪之頭林道 白糸の滝
    浄蓮の滝 万城の滝
    清水吉原 まかいの牧場
    京都府 教王護国寺(東寺)
    東福寺 南禅寺
    天授庵 平等院
    伏見稲荷大社
    永観堂(禅林寺)
    龍安寺 清水寺
    大覚寺 毘沙門堂
    法然寺 嵐山
    二条城 千光寺
    瑠璃光院 源光庵
  • 大阪府 大坂城
    滋賀県 彦根城 比叡山延暦寺
    奈良県 奈良公園
    東大寺 吉野山
    金峯山寺
    𠮷水神社
    三重県 伊勢神宮
    二見浦
    丸山千枚田
    和歌山県 那智の滝
    飛瀧神社
    熊野那智大社
    熊野古道 青岸渡寺
    金剛峯寺
    兵庫県 竹田城跡
    姫路城
    島根県 出雲大社 稲佐の浜
    宍道湖
    鳥取県 大山 鳥取砂丘 三佛寺
    山口県 錦帯橋 岩国城
    岡山県 備中松山城
    広島県 宮島 厳島神社 平和公園
    広島城 尾道
    福山城 鞆の浦
    愛媛県 来島海峡大橋 肱川あらし
    石槌山 松山城
    徳島県 阿波踊り
    高知県 高知城 轟の滝
    大樽の滝 仁淀川
    香川県 丸亀城
    福岡県 博多祇園山笠 櫛田神社
    大分県 原尻の滝
    熊本県 阿蘇山 天空の道
    熊本城
    宮崎県 高千穂峡 国見ヶ丘
    鹿児島 屋久島 桜島
    奄美大島 加計呂麻島
    長崎県 九十九島
    佐賀県 玄海町浜の浦棚田
    沖縄県 石垣島 久米島
    慶良間諸島
    阿嘉島 安室島